問い合わせはこちら

本日は営業支援サービス「NuApp CRM」のテレマーケティング機能を紹介します。

どんな機能か

この機能はテレマーケティングの予定/実績を記録管理すると共に、
テレマ結果から生じた、顧客マスタの登録や訪問予定の登録を自動的に行ってくれるものです。

顧客名やヒアリングメモ、タグ(業界や商品等、後で検索や集計に使える)等を登録していって
実績を記録できます。

また、テレマを実施する対象商品等によって結果を記入したい項目や、
ヒアリングを実施して後で分析したい項目が変わってくると思いますが、
そういった項目のカスタマイズもユーザーが実施することが可能です。

どんな場面で活用

まず、テレマの実施自体を楽にできます。結果記入のフォームを選択肢などユーザーが記入しやすい
項目を利用できるので、エクセルに記録するよりも記入しやすくなります。
また、スケジュール管理もできるので、今日の実施分等というように予定化することで、
実施すべき範囲が明確になり、実施するときのハードルが低くなります。
また、顧客マスタや訪問予定も自動登録してくれるので、作業の手間が減り、
効率化できます。

また、クラウド上で共有していくため、リアルタイムに実施状況が把握でき管理者が進捗を見れますし、
後々、分析を行う上でも、すでに実績データは蓄積されているので、後は分析実施するだけとなります。
これをエクセルでやろうとすると、複数担当者分をマージする手間や、
システム化されてないためデータの精度が低く分析が不正確だったりという問題があります。

最後に、モバイルから使うという利用シーンも考えられます。
この機能はモバイルアプリにも搭載されますので、
予定登録された企業の電話番号にスマホから直接架電して、
話をしながら直接結果記入していくことで、隙間時間を活用して、
外出先からテレアポができるようになり、従来にはなかった業務スタイルを実現することも可能です。

NuApp CRMの詳細ページ

今すぐ無料で試す