高速開発

ノーコードで高速開発

高速開発ですぐに最適なシステムを構築し、最短で新しい業務スタイルを実現

シンプル
2ステップで最短距離でアプリ開発

変更容易
クラウド上で本番運用と開発を並行

こんなことでお困りではないですか?

すぐに新しいシステムが欲しい

既存システムのサポート切れ、新しい法令への対応等、早急に新システムに切り替える必要がある

システム変更が簡単ではない

簡単な変更のつもりが、システム会社に依頼すると時間とコストが発生する

開発にコストをかけれない

ITを経営に役立てる意義は分かっていても、実際に割り当てられる予算は限られている

生産性を追求して高速開発を実現

NuAppでは、シンプルな2ステップ開発により、最短距離でアプリを作ることができます。

STEP
モデル(業務をモデリング)

データだけでなく、業務フローや、どんなシステム自動処理が伴うかを業務単位で柔軟に定義。
ここで作成したモデルを次のステップの様々な場所で再利用することで、効率的にアプリが作れます。

STEP
アプリ(機能をメニューに配置)

STEP1で作ったモデルを、入力や検索、カレンダーや集計分析、ガントチャート等、多様なコンポーネントから用途に適したものを選んで配置できます。
細かい画面配置やデザインに時間を掛けなくとも、設定内容を元に自動的に、最適なUIが生成されます。

開発方法の特徴

他社ツールは、ノーコードとはいっても、開発の代替を画面上から行うアプローチが多く、アプリ作成に多くの工数を必要としますが、NuAppは「モデル」という独自の概念を使うことで、高度なロジックや複雑な画面を、比較的少ない設定のみで、実現できます。これは、「生産性が高い」というだけでなく、「変更に強い」ということでもあります。

変更の容易さ

変更箇所の少なさ

データとプロセスの定義を持っている「モデル」と機能の内容のみをもっている「アプリ」という分離のおかげで、変更を行う場合の影響箇所が極めて少なくて済みます。

例えば、項目を追加する変更を行いたい場合は、「モデル」に項目を追加するだけで済みます。「アプリ」側で実際に画面上に表示する際は、「モデル」の定義を参照して、自動的に追加された項目を表示してくれます。

テスト環境と簡易なリリース

本番運用しているデータに影響を及ぼさずに、クラウド上のテスト環境で、思う存分動作確認できます。
十分なテストで仕上がりを確認したら、ボタン一つでリリースできます。

このため、本番運用が始まってからも、柔軟に変更や拡張を加えていくことができます。

仕様の可視化

モデルは現実の事象や業務が持つ、情報や流れを、データとプロセスという形で、1画面で端的にビジュアル化します。
このため、現実の業務もシステムの仕様も、これを見ることで一目瞭然です。
システムを変更する場合の、現状の理解→変更点の整理といったステップもスムーズに行うことができます。

以上のような変更容易性は、環境変化への適応力を高めます。ビジネス上の要求にシステム面で即座に対応できるようになるのも、NuAppを使うメリットです。

コスト面でのメリット

  • これまで見てきた通り、高速で開発できるということは、開発に時間を要しないということであり、開発コスト削減に直結します
  • 変更が容易という特徴も、本来であれば外注する等して費用がかかっていたかもしれませんが、簡易な変更を自社で完結することで、システム運用のコストを低減することができます。

よくあるご質問

セキュリティは大丈夫ですか?

データ・通信の暗号化等、セキュリティ対策を実施しております。また、導入企業のセキュリティポリシーに準拠して運用できるようにセキュリティ設定をカスタマイズできるようになっています。

ITの専門家ではないですが、自分たちでアプリを作れるでしょうか?

1から高度なアプリを作ることは難しいですが、既にできたものを微修正したり、簡単な情報共有アプリを追加することであれば、少しの慣れでできるようになることが多いです。
もちろん、ご用命があれば、貴社の望むアプリを構築させて頂く導入サポートサービスもございます。

本当に自社の業務で使えるアプリができるでしょうか?

NuAppの特に「プロセス」部分は他社にない強みで、本格的なシステムを構築するための仕掛けとなります。こうした点を体感して頂くために、無償にて、ニーズのヒアリングや、トライアル、テンプレートによるアプリの即時インポートといったサービスを提供しています。ぜひお気軽に試してみて下さい。

どのくらいの費用がかかりますか?

自社でアプリ構築する場合は、初期費用なしの、月額ユーザー課金のみです(具体的な金額はこちら)。アプリ構築をご依頼頂く場合は、上記に加えて、作業費用が別途発生します。どんな導入スタイルが貴社に合っているかまずはお気軽にお問い合わせ下さい。

費用対効果はでるのでしょうか?

「効果」の部分は導入企業の課題や適用業務によって一概には言えませんが、1点明確に言えることは、NuAppでは、プランごとの上限の範囲内で、アプリは作り放題ということです。つまり、1業務への導入でも十分費用対効果はでますが、更に適用範囲を広げることで、どんどん費用対効果を高めていくことができます。

日々の業務で忙しいのですが、導入に掛かる業務負荷はどの程度かかりますか?

貴社の関与度に応じて、様々な導入サポートをご提案できます。アプリの構築を導入サポートとして行うこともできますし、更に、要件の整理や、導入教育といった人的な部分も、導入コンサルティングとして内容をカスタマイズしてご提案可能です。

導入ステップのモデルケース

STEP
トライアル導入

無料トライアル期間を活用し、使用感を確かめたり、できることを把握します。無償のアプリ雛形である「標準パッケージ」の中から利用用途に近いものを選び、軽いカスタマイズを加えることで、目的とするアプリの実現性も確認できます。ご相談頂ければ、貴社アプリの実現方法について助言させて頂きます。

STEP
アプリを構築

最初に利用するアプリを構築します。ノーコードで設定のみでアプリを作れる特性を活かして、トライ&エラーで少しづつイメージに近づけていく反復的な開発が可能です。アプリ構築をお手伝いさせて頂く支援サービスもございます。

STEP
本番導入

マスターデータをセットアップしたり、運用ルールを定めた上で、ユーザー教育を行こない、本番利用を開始します。このステップについても、ご支援可能です。

お問い合わせはこちらから

プライバシーポリシーに同意いただける場合は、以下のフォームを送信して下さい。